溶存水素測定成績

ノニならノニジュースとノニ化粧品、石鹸の(有)ノニインターナショナル

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
ノニインターナショナル
home > 溶存水素測定成績
Menu

溶存水素測定成績

会員のお申込はこちら
会員のお申込はこちらになります
会員専用ショッピングページ
ショッピングはこちらになります
マンガイアノニ製品

マンガイアノニ製品関連情報
OMEGA
業界初!男性用ノニジュース「Ω」全て自己責任でお飲み下さい。(笑

私共の水素原子は水素分子(ガス)の商品とは違い、摂取後、3時間後から水素量が増加し、12時間後には1,000ppbに達します。その後、40時間その水素量を維持し、連続50時間に及ぶ長時間溶存します。何故、水素原子が水素を長期間安定して発生できるのかといいますと胆持の技術を持ち合せているからです。
胆持:触媒として利用する物質の微粒子(水素原子)を担体(サンゴ末)に付着させる難しい技術です。

溶存水素測定成績

一番私達を驚かせたのはR商品です。何故ならば週刊文集に記載された誌上実験でわかったこと「水素濃度」と題して行われた測定結果を見て驚愕したからです。我々の水素原子より濃度が桁違いに多かったからです。そして今回測定をして何故それほどの数値になったのかが良く分かりました。
この実験は空気中の水素濃度だったのです。(ガスクロ測定機使用)空気中に放出した水素ガスの量では説得力がありません。私は水素水や水素サプリメントは溶存水素量の測定が最も正しい測定だと考えています。結局、水素が体内に入り、体液に触れたと瞬間からどれくらいの量が発生するのか、持続性はどうなのかが大切で、そして今回測定した結果が表で表した結果である、と理解して下さい。