営業スタイルについて

今までの営業スタイルは

積極的に展開する『プッシュ営業』が中心でした。。。

その中にテレホンセールがありますが、知らない相手に電話を掛けて物を売るということはそう簡単なことではありません。
しかし、
問題はそういったことよりもセールスの応対や言葉遣いなどでほとんどの人がセール電話に不愉快な思いをしているということです。

ところが販売する会社は相手にどう思われようと売上げのためには、電話攻撃の手を緩めさせることは出来ないのです。
在宅率が低くなると今度は夕食時間でも、土日でもセールス電話をしなくてはいけません。

私は「ウコン+イン」を開店する前にウコンを販売しているネットショップからサンプルを申込んだことがあります。
そうしたら昼夜問わず「只今、お得なキャンペーンをしています。如何でしょうか?」と再々電話を掛けてくるのですが、不愉快さを感じましたね。
断っても掛けてくる根性は見上げたものですが、ここまでされると購買する気もなくなりますね。
いまだにDMが送られてきますけど。(笑)

このような電話を掛けさせたり、売れるまで帰ってくるな!の飛込みセールもある部分では必要かと思いますが、それ以上に無理もあります。

これからの時代はウェブサイトが営業マンになる

ところがこのウェブサイトを有効に活かしていない企業が多いのです。
加えて『プッシュ営業』の電話攻撃でセールスをしているやり方をしていては営業力の脆さが実績に大きく影響していくことになる危険もあるのです。

サイトを有効に利用できれば新商品の度に高い経費を使って毎回カタログやパンフレットを作ることは少なくなります。相手にサイトを見てもらえばいいわけです。

但しその時に情報や画像などをしっかり取り込んでおかなければ意味がありません。キャンペーン情報や各種講演のご案内、セールスプロモーションなどは更新をして常に新しい情報を取り入れる必要があります。

どんなに素晴らしい商品を安く売っても、それをアピールしていかなければ物は売れません。
その点、ウェブサイトは商品のアピールを大々的に行うことが出来、しかも世界中の人にいつでも閲覧してもらえるという特徴を兼ね揃えています。
何度も電話を掛けることも日本中飛び回ることも必要もありません。これからはウェブサイトが営業マンになる、のです。

但し、上位に表示されていることが条件となります。

お客様お問い合わせ先

お問い合わせ先

Web上位検索ネットワーク

お問い合わせフォーム

お問合せフォームはこちら

トップ

SEOとの出合い

SEOとの出合い2

営業スタイルついて

何故SEOが必要?

こんなSEOに注意!

よくある質問

スパム行為について

注意事項について

携帯SEO

会社概要


OMEGA
業界初!男性用ノニジュース「Ω」全て自己責任でお飲み下さい。(笑