自然遺産屋久島の旅

ノニならノニジュースとノニ化粧品、石鹸の(有)ノニインターナショナル

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
ノニインターナショナル

home > 自然遺産屋久島の旅

Menu

マンガイア.オーガニック.ノニジュース

会員のお申込はこちら
会員のお申込はこちらになります
会員専用ショッピングページ
ショッピングはこちらになります
マンガイアノニ製品

ノニジュース ゴールド
ノニジュース
 エクセレント

マンガイアノニ製品関連情報

Hastings充填工場
ノニ定期購入制度
ノニジュースの違い
栄養食品検査成績表
ノニ オーガニック認証
ノニ輸入食品試験成績
ノニ輸出入登録通知書
ノニはアミノ酸飲料
アミノ酸分析表
こんなノニ製品にご注意
輸出向けノニGOLD
ノニジュースおいしい!

マンガイア島情報

vol.1/vol.2/vol.3

ノニインター 定期購入
毎月5日にお届け致します!便利
クックマンガイア ノニジュース
クックマンガイア ノニジュース
オーガニック ノニジュース ゴールド

 

Mr.Noniが行く、自然遺産屋久島の旅!ドタバタ日記

 

2007.2.10更新

「うっ、うぐっ・・・。頭痛がイテェ〜。」いや、ここでは収穫で体が痛い。と書いておいた方が体裁がいいかも・・・。 Mr.Noni(以下ノニ)としての立場があるので・・・、「えっ?立場?」「うん?おまんは誰じゃ?横から口はさむんじゃない〜ぃ。」 ということでこれから行く屋久島まで同行するお供がいるんです。
このお供のことを“マカ”と呼ぶことにします。 まぁ、このマカも飲むわ、飲むわ。日本中のビールお前が飲んでるんじゃろ〜〜〜!って感じです。

ここは指宿市山川にある、とある旅館なのです。
1泊朝食付きで一人何と!2,700円の日本一安い素泊まり旅館、と デカイ字でアピールしているので
す。でもすぐ横が海で家族風呂が離れにあり、ローケーションバッチリなのです。 しかも、山川駅から歩いて2分32秒とメチャメチャ近いんです。

ということで、目が開いたときにそこに飛び込んできたのがこの画像なのです。「う〜ん?夕日?」なに寝惚けてんじゃー(マカ)「朝日やん、日が昇るでぇ〜。」「ホンマや、何年ぶりだろう・・・。」としばらくボーっと日が昇るのを眺めていました。 昇る画像を見たい方はこちらへ→http://www.ukon.in/topics/natuukon_harv8.html

まぁ、そんなことより、どうやら昨日はちぃーと飲み過ぎばい。何といってもここはノニの大好きな芋焼酎のメッカ! 鹿児島ですからねぇ〜。

「あっ!そうだ!今日は屋久島に行くんだったぁ〜!」ウッ!朝日を拝んだ(笑)ノニとマカは急いで、煎餅布団を畳んだのですが、マカが「お腹空いたメシ!メシ!」と食堂へ急ぐのです。それを追っかけるノ二 オイオイ...チョットマテ「ゲブッ・・、ちょい待って〜、マジ朝メシ食べるの?」

というのは、ノニの普段の生活ぶりは、不規則というより荒れ放題。 24時間中、20時間は仕事いっぱなし、なのです。ファイト!!
寝るのは毎日決まって4時か5時。ノニの起床時間は大体8時でまずはカラスのシャワーに入って 糸のような目に渇!を入れることから始まります。
ノ二をマグカップに並々注いで、自慢の各種サプリをチョイスして一気に口の中に「ポイッ」ノ二をガブガブ、ゴクン! 9時からメールチェックをするのですが、3台のパソコンで5〜800件のメールとリンクリボンが1週間でなくなる FAXを処理し、それが終わるのが12時前後。それから受注と発送、梱包の指示をします。

その間、電話を受取り、見積もりを作り、来客、取材が次々と訪れ、さらにその時間の合間を見てサイトやアニメーションの原稿、依頼されているサイトの作成、コンサルトしている会社へのアドバイス、自社サイトの更新、企画、新商品の構想、ラベルのイメージ、SEO対策、マスターへのメール、OEMの企画、毎週日曜日は生協のマークシートにチェック、等など盛り沢山なのです。フーン
これ一人でやるので「アッ」という間に18時、そこで少し休憩ですが、実際は読書に取られてしまい、「フムフムッ、ホッホー」 と感心しているとそのまままた仕事に突入〜!!それがローテーションのようにクルクル延々続くのです。フラフラァ

だ・か・ら「むっくり起きて朝っぱらからご飯に卵焼き、一夜干しの焼き魚、お味噌汁、焼ノリ、お漬物なんか食べれる 訳がないだろー!」内臓が働かんー!

でも部屋で待つのは寂しいので一緒に食堂にみーてーるーだーけー♪
と思いきや「ワォーッ、いい匂い、ひょっとして食べれそう・・・。」 おかわり、したやんかぁー!!

と何年振りかに米の飯を体内に補給したノ二は、「ハイ!ペイ、ルームチャージ」と機嫌よく宿泊代を払い、 ここはタクシーなんて言わんやろうと思い「ハイヤー呼んで下さい。」と受付けの方にお願いしたら「いやだぁ〜、 お客さん、どこから来たのー?今タクシー呼びますね。」こまった〜