サジーのジュース詳細について

ノニならノニジュースとノニ化粧品、石鹸の(有)ノニインターナショナル

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
ノニインターナショナル
サジーのトップ > サジーのジュース詳細について

サジーのジュース詳細について

STAGE
機能性Hippo Juice Premiere

機能性Hippo Juice Premiere

ヒッポタブレット「Orchid」

ヒッポジュースがタブレッ トになった

jaune

jaune(ヒッポ果汁配合)石鹸

Lady's Vigor 美容サプリメント

Lady's Vigor 美容サプリメント

ヒッポジュース ビタミンCは保健機能食品です。栄養分析表をご覧ください。

ヒッポジュースに含まれる栄養成分は190種類以上といわれています。
この中にはビタミン6種類、脂肪酸 22 種類、植物性微量栄養素などの成分が多数含まれています。ヒッポジュースは、多くのミネラルをを初めアミノ酸、ビタミンC、B、E、K、ベータカロチン、 SOD 、リンゴ酸やクエン酸、フラボノイド、不飽和脂肪酸、微量元素など微量元素など含まれています。
特にビタミン類が豊富なことから、「ビタミンの銀行」とも言われ、中国では「国宝」、またロシア人は「第2の人参」、香港・台湾人は「ミラクルフルーツ」といわれているサジーを飲んでます。

PremiereにはビタミンCがとても多く含まれています。この他にアサイー成分とエラスチンを配合したことによってポリフェノールや鉄分、カルシウムを多く補給出来ます。
50ccで1日に必要なアミノ酸が摂取出来ます。

サジーを取り扱っている多くのショップでは、中国名で販売していますが、当店は学名よりヒッポジュース(学名:ヒッポファエ・ラムノイデス)として販売しています。

学名   グミ科ヒッポファエ・ラムノイデス
  Hippophae rhamnoides L.,
日本名   スナヂグミ
英名   seabuckthorn  シーバックソーン
中国名   沙棘 サジー

ヒッポジュースにはポリフェノールが豊富に含まれているということから食品の 企業からも注目を浴び、ヒッポファエ・ラムノイデスの栽培が盛んになってきました。ヒッポファエ・ラムノイデスは中国で約100万ha、ロシア3万ha、ドイツ100haが自生或いは栽培され、近年ドイツにサジーが導入され栽培面積が拡大しています。

耐寒性に強いヒッポファエ・ラムノイデスは、強く海岸や川沿い或いは高山地帯の砂漠に育成し、成長すると樹高2〜4mになる棘のある風媒花植物です。

5月頃にサジーは開花、受粉して0.4〜0.9gの黄橙色の小果実が8月頃に生ります。サジーの収穫時期は8月から10月とされています。
5年目に結果樹齢に達し、7〜8年目に最も多くの収穫期になり、ヒッポファエ・ラムノイデスの樹の寿命は約30年といわれています。

サジーは元々、黄河の砂漠地帯で中国政府の砂漠化防止政策としてヒッポファエ・ラムノイデスの栽培が始まりました。多くはこうして栽培したものが自生として分布しています。

又、ヒッポジュースは別名「シーバックソーン」として化粧品の原料にも以前から使われています。あまり「ヒッポファエ=シーバックソーン=サジー」ということはあまり知られていないようですね。

検索バナー