アサイーとは何ですか?

ノニならノニジュースとノニ化粧品、石鹸の(有)ノニインターナショナル

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
ノニインターナショナル
サジーのトップ > アサイーとは何ですか?
機能性Hippo Juice Premiere

アサイーってなに?

アサイーの実

アサイーは、ブラジル・アマゾンの熱帯雨林が原産のヤシ科の植物で小さく丸い、黒っぽい紫色をした果実です。
和名ワカバキャベツヤシ、英語名アサイー・パームですが、ブラジルで果実のことをアサイー と呼称することからそのようにいわれています。

ブラジルでは、アサイーは100%天然界に育っていてアマゾンに多く自生していますが主に熱帯雨林でのみ見ることができます。
アサイーはアマゾンの原住民によって不可欠なものであって長い年月もの間、主要食物や日常の生活品として使用されてきました。

アサイーの実は非常に栄養価が高く、鶏卵や牛乳よりもタンパク質が多く含まれ、抗酸化物質、ビタミンE、同B1、カリウムなどが含まれています。他にも100g中に含まれるポリフェノールは約4.5gで、ココアの約4.5倍、ブルーベリーの約18倍ともいわれています。
他にも、鉄分はレバーの3倍で、食物繊維、カルシウムなども豊富で、脂質の60%はオレイン酸(オメガ9・一価不飽和脂肪酸・必須脂肪酸)で、12%はリノール酸(オメガ6・ジ不飽和脂肪酸・必須脂肪酸)です。
丁度オリーブオイルに似ています。
アントシアニンはcyanidin-3-glucosideで、このcyanidin-3-glucosideは、ORACanalysis(抗酸化作用能力の測定方法)において、Trolox(ビタミンEの類似物)やnalvadin-3-glucoside(赤ワインに含まれる主要なアントシアニン)に比べ、より多く含まれていることも分かっています。

ポリフェノールについて!

ワイン

ポリフェノールという言葉を聞いたことがあると思います。赤ワインやチョコレートで一躍有名になりました。ポリフェノールは、すべての植物に含まれ、色が濃いもの、苦味や渋みの強いものに多く含まれます。
優れた抗酸化作用があり五大栄養素の炭水化物、たん白質、脂質、ビタミン、ミネラルと食物繊維に次ぐ7番目の栄養素とし注目を集めています。
カテキン類やアントシアニン類に代表されるように種類が非常に多く、ポリフェノールとは総称で約5000種以上あるとされています。
植物は外敵や暑さの続く夏に向かって身を守るための自己防衛として光合成によって色素や苦味成分を作り出します。
その一つが抗酸化成分ですがこれを溜めこまなくてはいけません。
植物が生きているのはこの抗酸化作用によるものといわれます。よくりんご等を切った時に放置しておくと褐変しますが、これはポリフェノールが空気中の酸素に触れ酸化される為に起こる現象です。
因みにアントシアニンはそのポリフェノールの一つでアントシアン(果実や花の赤、青、紫 を示す水溶性色素の総称))のうち、アントシアニジンがアグリコンとして糖や糖鎖と結びついた配糖体成分のことです。
ですからアントシアニンはポリフェノールですがポリフェノールはアントシアニンではありません。 市販の果物、ブドウを加工した食品銘柄について、ポリフェノール量を調べてみました。
やはりここでもアサイーが多くポリフェノール含まれていることが分かります。

 

がっつり+円高還元