Lady's Vigor

ノニならノニジュースとノニ化粧品、石鹸の(有)ノニインターナショナル

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
ノニインターナショナル
サジーのトップ > Lady's Vigor
機能性Hippo Juice Premiere

機能性Hippo Juice Premiere

Lady's Vigor

エラスチンは動脈(血管)や肺、皮膚、靭帯、臓器などほぼ全身の組織に含まれています。
特に靭帯が一番多く、80%含まれていて、次いで動脈の50%となっています。体を構成しているのがタンパク質の中でもっとも多いのがコラーゲンですが、その次に多いのがエラスチンです。
エラスチンは、弾力性に富んでねじれたゴム紐状で真皮層のコラーゲンを束ね伸縮する働きをします。これを弾性線維といいます。
但し、20歳をピークに30歳代以降急激に減少してしまいます。
従いまして、加齢、老化による皮膚の変化で弾性線維の変質は大きな位置を占めていまして、皮膚の弾力やシワの原因はエラスチンの減少といってもいいと思います。


Lady's Vigor

Lady's Vigorは、魚由来のマリンエラスチン+コラーゲンをベースにアミノ酸のオルニチンとトンカットアリの四種類を配合した女性専用の美容サプリメントです。エラスチンとは英語で“弾力”を意味するElasticity(エラスティスティ)が語源となっています。
肌のハリや弾力はエラスチンの働きによるものです。
しかし、加齢や紫外線、ストレス等で減っていきまので常に補給していかなければ肌の老化の原因なっていきます。保湿や潤いを与えただけではお肌は回復しません。かといいましてコラーゲンを多めに摂ったり、塗ってたからといって美肌になる事もありません。
むしろ余計に肌は固くなってしまいます。コラーゲンを束ねる様にしてスプリングの役割をしているのがエラスチンです。この束ねるエラスチンがあるからこそハリと弾力をもたらすのです。顔でもエラスチンは肌だけではありません!体の至る所に存在しています。一番多いのは靭帯の80%です。従いまして関節にも働き掛けるので積極的に摂りたいものです。1日に約5〜7粒を目安にお摂り下さい。


若年者皮膚 高齢者皮膚

向かって左側が若い女性の真皮層です。右がご年配の女性です。
両方を比べた時に何か違いに気がつきますか?ピンクの層を目を凝らして見て下さい。筋の様な、点の様な『黒い』模様が見えますよね?実はこれがエラスチンなのです。ピンクがコラーゲンですがこれを束ねてスプリングのような役割をしているのです。右の図はピンクの面積はあまり変わりませんが黒い模様はほとんど見られません。
コラーゲンはそれほど変わりませんが、エラスチンだけは極端に少なくなっているということです。

フィッシュコラーゲン+オルニチン+トンカットアリ配合!

 

がっつり+円高還元