Mr.ノニの大爆笑ブログ [93]

ノニならノニジュースとノニ化粧品、石鹸の(有)ノニインターナショナル

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
ノニインターナショナル

Mr.ノニの大爆笑ブログ [93]

Mr.ノニの大爆笑ブログ [93]

2007年08月20日

横の海岸を見て下さい。

ノニ「ねっ?浅そうでしょう?しかも左側に波が見えますよね?そこから深いんですって。ちょうど 島の周りがラグーンになっているのでしょうね?」
でも島の人の話ではその深くなるところに大量のカツオが回遊しているんですって!
地元ではそれを釣りに行って焼いて食べるらしいですが何とも羨ましいですね〜。
「ツナー、ツナーって言ってましたわ。」
でも刺身は「オォ〜、ノーサンキューでした。」
そうなるとますます不思議になりますよねー。
ノニは数dになるので人がそこまで運ぶというわけにも行かないでしょうしね。
大体この島からララトンガまで一旦ノニを運ばなくては行けないのです。
直接この島から充填工場のニュージーランドまで運ぶことはある理由があって運べないのです。
その理由とは〜???

続く

Mr.ノニ

2007年08月15日

こうして見ると

今日は終戦日ですね このクック諸島にも日本軍が来て一時は占領したそうですよ。
日本軍の砲弾がありましたからねー。
戦争当時のことは別にしてよくもまぁー、こんなところまで来たもんですよ。
関空から飛行機でもオークランドまで14時間ですよ。そこから4〜5時間更に掛かってクック(ララトンガ)に着くのに・・・。
さすがにこの最南端のマンガイアまでは来た形跡はないようで変な意味日本兵に荒らされなくって良かったと思いましたね。
話は戻りますが、こうして見ると普通の島の港で目の前に海、なのですが・・。
ところが!メチャメチャ浅い〜。
遠浅というのでしょうかかなり奥まで行っても浅いのだそうです。
ノニ「んっ?ということはここで収穫して熟成したノニはどうやって運ぶの?」

続く

Mr.ノニ

2007年08月06日

マンガイアの港

「ブル〜ン、ブン、ブン」ヨッシャー!一発でエンジンが掛かったぞー、ってな具合でここまで肝心の切替が上手く出来るかどうか・・・
と、思ったのも束の間、通訳&Jon達はさっさと港方向に向かって走っていってしまいました
ノニ「おっ、お〜い、ちょっと待ってよー、もう気の早い連中だなー(笑)」ということでMr.ノニも出動発進〜
まぁ、バイクで走る程でもないくらい港は近かったのですが・・・。
やってきました。マンガイアの港です。
ところがどこにも船は停泊していません。
停泊どころかここはホンマに港?と岸の近くによると「アジャー!嘘やろー」

続く

Mr.ノニ

トピックス
第1回2回ノニマスター会議
マンガイア ノニ マスター
ノニ 「ゴールド」
上品な味わいの「ノニゴールド」
ノニ 「ゴールド50」
携帯に! Noni Juice GOLD 50
ノニ「エクセレント」
ナチュラルな「ノニエクセレント」
ニウエ産 ノニジュース EMBLEM
ニウエ産 ノニジュース EMBLEM
アイツタキ島
The Blue Lagoon アイツタキ島