Mr.ノニの大爆笑ブログ [85]

ノニならノニジュースとノニ化粧品、石鹸の(有)ノニインターナショナル

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
ノニインターナショナル

Mr.ノニの大爆笑ブログ [85]

Mr.ノニの大爆笑ブログ [85]

2007年04月16日

ヒッポジュース

中国ではサジーと呼ばれています。さらに別名として「シーバックソーン」として化粧品の原料にも以前から使われています。
学名はグミ科ヒッポファエ・ラムノイデス( Hippophae rhamnoides L.,)といいましてノニインターでは最初のヒッポから商品名として決めました。
決してカバではありません。(Hippopotamus)でもこれだけ長くヒッポジュースを販売してますと「お宅、カバの何を売っていらっしゃるの?」何という問合せも頂いたこともありましたねー。
ヒッポ、サジーにもいろいろ種類がありまして大きく分けますとヒッポジュースのような「自生種」と防風林の役目として砂漠に植樹したサジーに実が付いてそれをジュースにした「栽培種」があります。

ノニ「何が違うって?サジー名がつけば皆同じだろうー、って?」
ノニ「まぁ、細かいことは説明しませんが自生と栽培の違いをビタミンCで比較すると含有量10倍以上違いますよー!!」
More ドイツ産サジーの2.8倍、モンゴル産サジーの3.5倍に相当します。
10倍多く含む自生種ヒッポジュースは900ml入って舞い次定期的に購入して頂くと消費税込・送料込・振込手数料コミコミ〜でたったの2,900円!
他社は栽培したサジーを500mlで4,000円以上で販売しています。
「よーく考えよう〜〜♪」どっちが徳か考えてみようー!!d(^-^)ネ!
難攻不落、壮大堅!!日本3大名城・熊本城のように、ヒッポジュースがサジージュースの前にそびえ立つ!!

Mr.ノニ

2007年04月19日

皆さんに悲しいお知らせ

じっ、じつ、実はノニのブログの今の作風(芸風、なーんちゃっておじさん)を止めることにしました。
といいましてこの延長はMr.Noni屋久島の旅でお送りしますのでこんなん好きな方は屋久島物語でお会いしましょう!
これから何を書くのかって?「そこそこ、もっと右、右って!あ〜っ、そこをガシガシと、、、、またやっちゃった。。。背中を掻くでした。」

これからは少し商品のことについて書いていこうと思います。つまらん、ギャグに今までお付き合い頂いて有難う御座いました。えっ?最後に何かやれって?
これが最後ですよ!

ノニ「春眠、開かずの間。」おもろくない?ほんじゃー、「心にいちもつ、手に荷物!」あらっ?これも駄目!?天は語らずして、大地として、ノニが語る!そんなぁ〜ノニジュースにであったぁ〜。ドヤッ!
お後がよろしいようで・・・。ではでは〜〜/バイナラ

Mr.ノニ