Mr.ノニの大爆笑ブログ [25]

ノニならノニジュースとノニ化粧品、石鹸の(有)ノニインターナショナル

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
ノニインターナショナル

Mr.ノニの大爆笑ブログ [25]

Mr.ノニの大爆笑ブログ [25]

2005年05月28日

思い出し笑い。

昨日も忙しい1日でした。ヘトヘト・・・。
何が大変かといいますと、梱包もそうなんですが、FAXによる質問なんですね。
その回答しようとお客様に電話をすると、
「ただいま留守にしています。ピーと言った後にメッセージをどうぞ。ピー」
M「ピー」ん?ピー?、ピーと言えば札幌市が震撼する出来事があったのです。

話はそれますが、大昔のまたその昔、電話なんぞは玄関にあって交換につなげて電話していたんですよ。
ジリジリジリ、ジリジリと数字を回すのはその後なんですね。
それから電話は目覚まし発展を遂げて数字を押す時代になり、プッシュ回線になってきました。
その前後から電話で人の声を録音ができるようになってきたときの話しです。

Mr.ノニの友人からの留守電を聞いていまだに思い出して笑ってしまう
“事件”があったのです。

何と友人は伝言を入れる前に「ピー、あれいないの?来週だけどさー〜」

何かピーって音がしているのかな?と最初は、思ったのです。
それが友人からの留守電の度に最初に「ピー、」とやっぱり聞こえるんです。

それがある飲み会でそれが“発覚”したのです。

友A「そういえば○○からの留守電の時に『ピー』っと聞こえるけどあれ何よ。」

友B「そうそう、俺もいっぺんお前に聞こうと思ったんだけど、あれ電話機の音か?」

ノニ「おーっ、お前らもそう思っていた?オイラらも気になっていたんだけど・・・。」

○○は涼しい顔をしている・・・。(-_-)

皆は○○の顔を覗き込むようにその答えを待ちました。

そして一言
「だってピーと言っ後に、と言っているべさ」

しばらくの間沈黙・・・。???ハァ?

「ダハハハハハッ、ワハハハハッ、オホホホホホッ。」

全員爆笑したのは言うまでもありません。
机は叩くて笑うわ、笑い過ぎて涙は出るわ、友人は涙腺が切れるどころか 鼻の腺も切れたのか鼻水も出るわ、咳き込むわで大変だったんです。
横にいる人も異常な笑いに

「どうしたの?大丈夫?何があったの?」

それを説明しようと

「コイツね・・・、ダハハハハハッ、ワハハハハッ。駄目だ、喋れない。」

可笑しくって、可笑しくって喋れないんです。
それでも途絶え途絶え話すとそのカップルも大笑い。
それを見て一緒に笑っているカップルに横のお客さんが

「なになに?何がそんなに可笑しいの?」

こうして約60人位いた居酒屋は爆笑の渦に巻き込まれたのです。
バイトの子も肩で「クククッ」と笑っていたのが、店内のお客さんが笑いが続くものだから、我慢できなくなって 控え室に行っちゃったくらいですから。

問題の本人は「そんなに可笑しいかなー・・・。」

それ以来その話は語り継がれ札幌にこの話は広がって行ったのです。

ノニ「今、札幌で一番有名人は市長じゃなくお前だよ。」

いつの日か人は彼のことを「ピー」と呼ぶようになりました。

ノニフィクション(今から22年前に起きた嘘のような本当の話です。)

Mr.ノニ

トピックス
第1回2回ノニマスター会議
マンガイア ノニ マスター
クック諸島でもマンガイアが最高!
クック諸島でもマンガイアが最高!
三銃士ストーリー
アニメ祭り
ノニ 「ゴールド」
上品な味わいの「ノニゴールド」
アイツタキ島
The Blue Lagoon アイツタキ島